プロミス 最短 方法

カンタンな流れはこちら

@ 申し込みをする

A 審査を受ける

B 契約をする

C 借り入れ(お金を借りる)

いろんな申し込み方があります

プロミスをオススメするのには、申し込みの方法が6種類もあるためです。

 

1、インターネット(WEB)から申し込む
2、プロミスの自動契約機から申し込む ※プロミス店舗のATMから
3、三井住友銀行ローン契約機から申し込む ※三井住友銀行のATMから
4、プロミスの電話窓口から電話にて申し込む
5、プロミスの店舗(お客様サービスプラザ)で対面で申し込む
6、郵送で申し込む

 

ただ、急ぎで借りたい場合は、1、インターネット(WEB)からの申し込みがおススメです。

 

いま、この画面を見ている間にも、申し込みが開始できるからです!

え?誰でも申し込みできるの?

年齢20〜69歳の方で安定した収入のあることが前提条件です。

 

返せないのに、借りることはできませんからね。

 

ただ、主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方でも、
プロミスの審査に受ければ、利用が可能です。

 

そのために、審査書類が必要となります。

 

それは次の項目で説明します。

申し込むには何が必要?

申し込みに必要なものは、下記のとおりです。

 

【@身分証明(本人確認書類)ができるもの】
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証

 

どれか1つが必要です。

 

【A収入証明ができる書類】
・源泉徴収票(最新のもの) → 給与をもらっている場合は、もらっている会社に言えばもらえます
・確定申告書(最新のもの) → 毎年、3月中旬までに税務署に提示している書類
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
※賞与がない方は直近2ヶ月の給与明細書が必要
・所得証明書 → 市役所・区役所等役所で申請すればもらえます

 

どれか1つが必要です。

 

審査ってどのくらいでの時間がかかるの?

WEB申し込みの場合、最短で30分〜となってますが、

 

収入に応じて、貸してもらえる金額がきまってきたりするもので、

 

申し込みしてみないと実際にはわかりません。

 

ただ、申し込みが早いとその分審査も早いので、WEBで申し込みすることがオススメです。

審査が通ったら、どうするの?

契約をすることになりますが、契約方法も複数あります。

 

1、WEB(インターネット)で契約する
2、プロミスのお店に行って契約する
3、郵送で契約する

 

だからこそ、しつこいですがWEBが早いです。

契約が終わったら?

お金の借り方は2種類方法があります。

 

1、自分の銀行口座に振り込んでもらう
2、プロミスのお店にある自動契約機でお金を借りる

 

以上が大まかな流れです。

 

詳細は、プロミスサイトを見て申し込みの時に確認ください。

私がした契約方法までの流れ

あくまでも体験談です。こんな流れです。

 

給料日まで5日くらいあったので、週末の飲み会で2万ほどほしかった。

 

そこで、プロミスの店舗が家から近かったことを思い出す。

 

1、仕事の合間(昼の時間)にスマホで申し込んだ。
 ※慣れてないので、申し込みまで30分くらいかかる。
 ※書類等はもともと持っていたので、簡単だった。
2、金額が10万までだったので、1時間で審査完了だった。
3、その日の夕方に、駅近くのプロミスATMで2万ほど借りた。

 

結果、半日くらいの時間でした。